インプラント治療なら一宮市のちあきあじさい歯科

MEDICAL 診療内容

当院の治療コンセプト

将来のリスクを見据えた治療計画を
患者さんと共に選択していく!

当院では、患者さんがご納得いただけるように、お話ししながら治療内容を決めていきます。お口に対する考え方は人それぞれです。当院では、患者さんに合わせた治療プランを複数ご提案いたします。また、各治療に対して「将来こうなるからこの時はこうしましょう!」というご説明もさせていただきます。どの治療にもリスクは必ず伴います。リスクをご承知いただいた上で、「次なる一手」を常に考えながら治療を進めてまいります。貴方にとって何がベストか?一緒に考えていきませんか?

一般歯科

削らずに歯をコントロール
しましょう

一般歯科は「むし歯の治療に関連したもの」が中心になります。浅いむし歯の場合は被せ物や樹脂のような材料で「詰める」治療を行います。深いむし歯の場合は「歯の根の治療」が必要になります。また、すでに治療した歯でも「再感染」を起こした場合は治療をやり直す必要があります。
当院のむし歯治療の考え方は、「削って治療する歯」と「削らずにコントロールする歯」を分けて考えています。むし歯の治療は「削って詰める」よりも、「生活習慣を見直す」方が重要です。当院ではむし歯治療を行う前に「お口の中を清潔」にし、「生活習慣を見直して」からむし歯の治療を行うか?行わないか?を吟味していきます。それらを行うために当院独自の「予防プログラム」をご用意しております。

このような場合はご相談ください

  • 歯が痛い
  • 歯がしみる
  • 口内炎がある
  • 歯が腫れている
  • 歯から出血がある
  • 歯が欠けてしまった
  • 歯ぎしり
  • 食いしばり
  • 着色汚れが気になる
  • 詰め物や被せ物のトラブル
  • 親知らずを抜歯したい
  • 顎が痛い など

う蝕診断システム(ダイアグノデント)を導入しています

歯面もキズつけることなく、痛みや熱さもなく一瞬で正確に小さなむし歯を見過ごすことなく発見しますので、早期に予防処置が行えむし歯予防に効果的です。

歯周病治療

歯周病の進行しやすさの診断も
行っています

歯周病は歯を支えている骨や歯茎に炎症が起こっている状態です。炎症の原因は歯の周りについた細菌性の汚れ「プラーク」です。
歯周病の治療は、「プラーク」を除去するための正しいブラッシング指導と「プラークがつきにくい環境」にするために「歯石除去」を行うのが、主な内容です。たとえ、歯科医院で1日だけ口の中がきれいになっても、他の日のお口の中がきれいでなければ意味がありません。
当院では「ブラッシング指導」に力を入れて取り組んでいます。実はむし歯治療は、「歯周病治療」を先に行い、お口の中の環境を整えることで「治療の成功率」が大きく変わります。
当院では緊急性の高い治療以外は「歯周病治療→むし歯治療」という流れを大切にしています。また、歯周病は進行しやすい「体質」の方がいらっしゃいます。歯周病の進行しやすさを当院独自の「予防プログラム」にて診断致します。

このような場合はご相談ください

  • 歯がグラグラする
  • 歯がしみる
  • 歯茎が腫れている
  • 歯茎から出血する
  • 歯茎から膿が出る
  • 歯茎がやせている
  • 口臭が気になる
  • 口の中がねばつく
  • 歯磨きの時に血が出る
  • 食べ物がはさまる
  • 歯と歯の間に隙間ができた など

歯周病の治療方法

歯のクリーニング

歯周病の原因である歯石は、日々の歯磨きでは落としきることができないため、専門的なクリーニングを行います。歯科衛生士が専用の器具を用いて細かい箇所に付着した歯石を除去し、歯の表面をツルツルにします。

内服治療

口腔内に生息している細菌の数や種類を調べ、適切な薬や歯磨き剤を選びます。今までは、レントゲン検査だったため、症状が現れた後の判断しかできませんでしたが、今では発症する前に判断することができます。

歯周外科

歯周病が進行し、歯周ポケットが深くなってしまうと、スケーリングやルートプレー二ングでは改善しません。そのため、フラップ手術と呼ばれている、歯肉を切開し、歯石を除去するという外科的処置を行う必要があります。

当院の歯周病治療

常に新しい情報を取り入れて患者さんに新しい治療を提供できる体制にしています。お気軽にご相談ください。

小児歯科

親子で予防処置に取り組みましょう

「むし歯のなりやすさ」は「5-6歳までの親子の生活習慣」で決まる!と言っても過言ではありません。
当院では、お子さんへのブラッシング指導、フッ素塗布、むし歯になりにくい処置(シーラント)ばかりではなく、「ご家族の生活習慣も考慮した予防処置」に取り組んでまいります。
例えば、小学校に入る前のお子さんは、ご家族の生活スタイルの影響を大きく受けるため、「親子でできる予防処置」を取り組みます。
また、小学校高学年や中学生以降はクラブ活動などを通じた生活スタイルの変化に合わせて「自分でできる予防処置」を行っていく必要があります。
このように日々の生活の中にどのように予防処置を組み込むか?お子さんのライフステージに合わせてご提案致します。

お子さんのむし歯予防

ブラッシング指導

正しいブラッシング方法をアドバイスいたします。子どもの頃に正しい磨き方を身に付けることで、大人になっても健康なお口で過ごすことができます。

フッ素塗布

定期的に歯の表面にフッ素を塗ることで、歯を強くし、むし歯菌の働きを抑えることができます。また、初期のむし歯はフッ素により改善することもあります。

シーラント

溝が多く複雑な形状をしている乳歯の奥歯は、磨きにくくむし歯になりやすいので、シーラントという歯科用セメントで埋めます。

親子で顔を見ながら治療が受けられます

診療室のパーテーションを開けば、隣で診察を受けるお子さんを見ながらご自身の診療が受けられます。

予防処置

当院独自の予防プログラムで
むし歯ゼロへ

「1本でも多くの歯を残し、一生自分の歯で物を食べたい」というのは、誰もが感じる願いだと思います。歯科医院でメインテナンスを受けていた方は、受けない方と比較して歯は残りやすいと言われていますが、そのためには一定の条件があります。それは、「ご自身で一定以上お口を清潔な状態に保っていただく」ことです。
当院では、その条件を守るために「ブラッシング指導」に力を入れております。歯周病やむし歯は「なりやすい人」「なりにくい人」がいます。当院では、新しい学説を取り入れた「予防処置プログラム」をご用意しております。
患者さんの「生活習慣」や「体質」を考慮し、お口の中の健康に「どう向き合い」「何をする必要があるか?」患者さん一人ひとりに合わせてご提案いたします。

予防方法

プロフェッショナルケア

  • ブラッシング指導
  • 歯のクリーニング

セルフケア

  • ブラッシング
  • ケアグッズの活用
  • 食生活の見直し

歯科衛生士担当制を採用しています

歯科衛生士を担当制にすることで、患者さんのお口の状態を把握しやすくより継続的なサポートができるようになります。

歯を残すための検診(顕微鏡検査)

特殊な顕微鏡を使い、むし歯、歯周病のリスクを、悪くなる前にチェックすることができるようになりました。歯周病・口臭が気になる方へおすすめの検査です。

インプラント治療

ガイドサージェリーを使用した
安全性の高い治療を行っています

失ってしまった歯をどう回復するか?様々な方法があります。
そのための1つはインプラント治療です。インプラントはチタン製の「人工歯根」を骨の中に埋入し、その上に被せ物を装着する治療です。まるで自分の歯のように噛め、隣の歯を削る必要がないのが最大の特徴です。
当院ではCTで、より詳細に検査をしてからインプラントを検討するだけではなく、その画像を利用しインプラントを打つ位置をシミュレーションシステム「ガイドサージェリー」を導入しております。また、インプラントは世界的にも歴史が深く、信頼性の高いスイス製のメーカーを使用します。少しでも患者さんに御納得していただけるような安心・安全に配慮したインプラント治療を行ってまいります。「入れ歯はいやだ!」「しっかり噛んで食事がしたい」「隣の歯は傷つけたくない」などのご希望がある場合はご相談ください。

歯科用CT撮影による的確な診断を
行っています

口腔内をしっかり診断・診査するために、歯科用CTを導入しています。今までの2次元画像では診断しにくかった症状が、3次元(立体)画像で正確に患部をとらえ原因究明ができるようになります。歯周病やインプラントのより厳密な診断もできます。

審美治療

ご希望に合わせて
治療方法をご提案いたします

美しく白い歯で自分に自信をつけたい!当院では、そんな審美的な患者さんのお悩みにも対応しております。「歯を白くしたい」、「歯の形をどうにかしたい」、などお求めになる訴えは患者さんによって様々です。
当院ではホワイトニングやセラミック治療など幅広く対応しております。ホワイトニングはお家でできる「ホームブリーチ」を採用しております。お家でできるので、自分のペースに合わせて徐々に歯を白くすることが可能です。診療室は個室での対応も可能なので、プライバシーを守りつつ相談していただけます。安心してお悩みをスタッフにご相談ください。

ホワイトニング

ホームホワイトニング

専用のマウスピースとホワイトニングジェルを使用し、お家でホワイトニングを行うことを、ホームホワイトニングといいます。オフィスホワイトニングと比べて、効果を実感するまでには時間がかかりますが、忙しく通院時間がない方におすすめです。

入れ歯

いつまでも元気で生活して
いただけるようサポートいたします

「奥歯で噛めずに困っている」「奥歯はない!しかし、入れ歯がなくても前歯で噛めるから大丈夫」そんな方は「入れ歯」をご検討ください。
諸説ありますが、「奥歯がない」「入れ歯を使用していない」方は、「入れ歯を使用し、奥歯で噛める方」と比較して早死や要介護になるリスクが高いと言われています。奥歯で噛めることは、運動機能的にとても重要です。人生100年時代!健康でいつまでも元気で若々しく生活いただくためにも「入れ歯の使用」もう一度考えてみませんか?「入れ歯はいやだ」などの場合は「インプラント治療」を含めて当院では幅広い治療に対応しております。当院スタッフにご相談ください。

入れ歯の種類

レジン床義歯

一般的な保険適応の入れ歯で、土台となる床の部分は歯科用プラスチックでできています。強度を強くするために厚く作られており、食べ物や飲み物の温度が伝わりにくく、違和感があるといったデメリットがあります。

金属床義歯

自費診療の入れ歯で、土台となる床の部分に金属でできています。レジン床義歯と比べると、薄く作成することができるため、違和感がなく、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすいというのが特徴です。

ノンクラスプデンチャー

自費診療の入れ歯です。
金属を一切使用していない部分入れ歯のため、目立ちにくく審美性に優れます。
金属アレルギーの方や、入れ歯の装着を気づかれたくないという方におすすめです。

訪問診療

通院が困難な場合は
ご自宅に訪問して診療を行います

「歯医者に通えないから、合わない入れ歯を使っている。」
「身体が不自由で歯磨きがうまくできない。」
「口腔のケアが大切と聞くが、どうしてよいか?わからない。」
当院では、通院が困難な患者さんやご家族のためにご自宅や施設での訪問診療を行っております。
訪問診療による「口腔のケア」を大切にしています。口腔のケアを行うと、誤嚥性肺炎発症率や肺炎による死亡率を下げるという報告があります。ご家族の大切な命を守るために、口腔のケアはじめませんか?
口腔のケア以外にも、むし歯の治療や入れ歯の作製など、幅広く対応できます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

治療費について

インプラント 1本約400,000円
※症例により異なります。
セラミックインレー 45,000円
ジルコニアインレー 45,000円
ゴールドインレー 40,000円
セラミッククラウン 100,000円
ジルコニアクラウン 100,000円
ジルコニアセラミッククラウン 150,000円
ホワイトニング 15,000円(片顎)

※価格は税抜表記です。

お支払方法

現金の他、クレジットカードやデンタルローンもご利用いただけます。

クレジットカード

JCB / MasterCard / DC / Diners / VISA 等

デンタルローン

お支払回数を選べます

医療費控除について

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が10万円を超えた場合に、税務署に確定申告することで医療費控除が受けられます。所得税の還付や住民税の軽減が受けられる可能性がありますので領収書は大切に保管しておくようにしましょう。